解説

いっぱい抱きしめて、いっぱい泣いた。

わんわん泣けるほど感動的で、理屈抜きで笑顔になれる。香港映画興収ランキングNo.1&アジアフォーカス・福岡国際映画祭観客賞受賞作。

2015年香港映画興収ランキングNo.1に輝き、日本プレミア上映となった昨年のアジアフォーカス・福岡国際映画祭では、文句なしの観客賞受賞。さらに2016年香港電影金像奨では作品賞・監督賞・主演女優賞をはじめとする主要5部門にノミネートされた本作は、香港で大きな社会ニュースになった1人の女性の実話に基づいた物語。

それは、資金不足で先生が一人もいなくなり、5人の園児が取り残された、香港郊外のある村の幼稚園のニュースから始まった。新園長が来ないと園が閉鎖され、5人の園児の行き場がなくなるという危機に、村はわずか給料4500香港ドル(約6万円/普通の園長の約1/6~1/8)で園長を募集。このニュースは新聞やテレビで大々的に報道され、そして薄給にもかかわらず、かつて有名幼稚園の園長だった女性が応募し、園長になったことがさらに大きなニュースになった。

決して夢をあきらめなかった女性と彼女を支えた夫、5人の少女とその家族がおこした奇跡の実話。

有名幼稚園の園長だったルイは、エリート教育に疲れて退職。博物館で働く夫と世界一周の旅に出るつもりだった。そんなある日、テレビで見たのは、わずか給料4500香港ドル(約6万円)の園長募集ニュース。資金不足で先生が一人もいなくなった幼稚園に、家庭の経済事情で転園ができない5人の園児だけが残され、新園長が来ないと園が閉鎖、5人は行き場を失うという。ルイは夫に反対されることを承知で園長に応募する決意をするのだが……。

これは、決して夢をあきらめなかった女性と彼女を支えた夫、5人の少女とその家族がおこした奇跡の実話。感動が感動を呼び、アクションも銃もない香港映画が、ついにはNo.1ヒットとなったのだ。

ミリアム・ヨン & ルイス・クーのトップスター共演。ベニー・チャンが新鋭エイドリアン・クワンを製作でサポート!

監督は、この女性園長のニュースを知って以来、頭から離れなかったと言う新鋭監督エイドリアン・クワン。『香港国際警察/NEW POLICE STORY』はじめ大ヒット作を連発するベニー・チャンが、その熱意に動かされてプロデューサーを務め、香港ポップスの大スターで女優としても大人気のミリアム・ヨンと3年連続マネー・ランキングNo.1に輝き名実共に誰もが認めるトップ男優ルイス・クーが主演。ルイス・クーがアクションなしで堅物の夫を演じるのは珍しいが、自ら製作出資もするほどにこの映画に惚れ込んだ。

そして豪華な主演・製作陣以上に、誰もの心を奪うのは、何と言っても5人の小さな園児たちの可愛らしさ、いじらしさ!! 400人以上のこどもの中から選ばれた彼女たちの名演は忘れられない。

わんわん泣けるほど感動的で、理屈抜きで笑顔になれる大ヒット作『小さな園の大きな奇跡』。なお本作は、映画館「新宿武蔵野館」「シネマカリテ」などを経営する武蔵野興業の配給部門・武蔵野エンタテインメントの初買い付け作品。2016年11月の新宿武蔵野館リニューアル・オープニング・ロードショーを飾る。